くすり関連

ジェネリックについて

genericジェネリック医薬品は医療用医薬品です。

新薬として最初に発売された薬は特許に守られ、開発メーカーが独占的にその薬を製造販売することができます(先発医薬品)。
しかしこの特許期間(おおよそ20~25年)が終わると、他のメーカーも同じ成分、同じ効果の薬を製造できるようになります(後発医薬品)。
これが「ジェネリック医薬品」で、その価格は先発薬品より安価に設定されています。

ジェネリック医薬品という名称は、欧米の多くのジェネリック医薬品が有効成分の一般的名称(Generic name)を冠して販売名をつけることに由来しています。

ジェネリック医薬品は、効能・効果、用法・用量が原則的に同一で、先発医薬品と同等の臨床効果(薬事法に基づいて厚生労働大臣が承認)が得られている医薬品です。

引用)医薬工業協議会制作:ジェネリック医薬品 Q&A