くすり関連

くすりの有効期限

kusuri_hokan_5一般医薬品の場合は必ず外箱やチューブなどに直接記載されています。 しかし、薬の成分や剤型(錠剤、粉、シロップ、軟膏、クリームなど)によるほか、開封してあるか・ないか、保管状況によっても異なります。

 病院、診療所、調剤薬局で貰った薬には使用期限の表示はありません。 (外用薬などに直接チューブなどに印字してあるものもあります) それは患者さんの病気、病態、重篤度などに応じて薬や投与期間が決まり、指示された日数内で服薬するため期限の表示がないのです。 (もちろん使用期限はありますが、薬局で薬剤師が期限の確認をします) 医師、歯科医師からの処方薬は、医療保険制度上 通常内服・外用とも14日以内となっています。 しかし、高血圧、糖尿病、胃潰瘍など慢性疾患などの場合30日の処方もゆるされています。(疾患によってはそれ以上もあります) いずれの場合も薬は正しく保管しましょう。

厚生省・日本薬剤師会・千葉県薬剤師会パンフレットより引用