くすりQ&A

妊婦の解熱・鎮痛剤の使用について

妊娠中ですが、ひどい頭痛のため市販の鎮痛薬を服用したいと思いますが、胎児への影響はないでしょうか。(34歳、女性)

頭痛は、妊婦にありがちな症状の1つですが、時には妊娠中毒など重大な疾患が隠されていることがあり、注意が必要です。
自己判断でくすりを飲まずに、 産婦人科医に相談するのが良いと思います。
くすりは、本来、体に何らかの作用を持つものですから、奇形を起こすことはなくても、 胎盤を通って胎児の血液の中に入ると何らかの影響を及ぼすと考えられます。そこで、母体にどうしても治療が必要な場合には、なるべく安全なくすりを短期間のみ使い胎児への影響を最小限に抑えるようにします。
現在、妊婦に比較的安全な鎮痛剤としては、アセトアミノフェンが使われるようです。

日本薬剤師会ホームページより引用