くすりQ&A

アレルギー用薬の味覚異常について

花粉アレルギーのために耳鼻科でアレルギー用薬が処方されました。この薬を服用すると食べ物の味、特に甘味が感じられませんでした。そのようなことがおこりうるのですか。(33歳、主婦)

味覚障害を起こす方の20~30%が、服用したくすりによる可能性があって、色々なくすりで味覚障害を起こすことが分かっています。可能性はあると思います。
花粉症の治療に用いられるくすりのなかには、非常に数が少ないのですが、抗ヒスタミン剤のマレイン酸クロルフェニラミンと塩酸プロメタジン等が味覚障害を起こしたとの報告があります。また、副腎皮質ホルモン剤でも起こる可能性はあると考えられています。
しかし、くすり以外にも、血清中の亜鉛の低下、感冒、鉄欠乏性貧血・糖尿病・肝不全・腎不全などの全身疾患や、舌炎・唾液分泌減少症などの口腔内疾患によっても味覚障害が起こることがありますので、確かなことは申し上げられません。
処方医に相談してみてください。

日本薬剤師会ホームページより引用