松戸市学校薬剤師会

学校薬剤師って?

suishitukensa学校薬剤師とは学校保健安全法に基づいて、薬剤師が学校環境の維持改善を目的とし、定期的に学校環境衛生検査を行うことによって児童、生徒の健康増進をはかり、学校教育を円滑にするために設けられた制度です。

学校薬剤師は、薬剤師が定期的に学校に行き、学校の水・教室の環境・給食室の衛生等の検査を行い“児童生徒が健康で安全な学校生活を送ることができるように”活動しています。ふだん薬局で働いている薬剤師が市内65校の小・中学校を担当し、一年間を通して活動をしています。

これからは、環境検査に加え、“薬の正しい使い方・タバコの害・薬物乱用防止等”についても、生徒に話をしていく予定です。

>>学校薬剤師の活動について