松戸市薬剤師会

処方箋をもらったら

病院で処方箋を受け取ったら、以下の事に気をつけましょう。

氏名、生年月日の確認

患者さんの氏名や生年月日が間違っていないか確認しましょう。

処方箋の有効期限について

特に記載のない場合、院外処方箋は発行日を含めて4日間有効期限です。

院外処方箋を受け取ったら早めに薬局までお持ち下さい。

 

処方箋の注意点

院外処方箋は1回限り有効です。お薬が必要なときは、その都度、医師に発行してもらってください。

紛失しないように気をつけましょう。

院外処方箋に書かれた内容を患者さんが書き換えることはできません。

 

薬をもらう薬局は、【保険薬局】、【処方せん受付】といった表示のある薬局なら、全国どこでも、

ご自由に選ぶことができます。

お住まい、会社、駅、病院の近くなどの患者さんのご都合のよい薬局をお選びください。

いつでも気軽に通え、薬の相談ができる「かかりつけ薬局」を決めることをお勧めいたします。

 

くすりの説明書とお薬手帳 ~あなただけの「お薬の記録」~ 

人は一生にどのくらいの種類のお薬を飲むのでしょうか?

お薬の使い方はお薬ごとに本当にさまざまです。飲む量も時間も回数も違います。注意しなければならないことも違います。

たくさんお薬を飲んでいればいるほど、服用方法を正しく守って飲まなければなりません。そのためには、今、自分がどんなお薬をどんなふうに飲んでいるかという情報をいつも自分で持っていたいものです。

そして、残念なことに副作用のないお薬ありません。

たとえ副作用が出てしまったお薬があっても、お薬手帳があればチェックすることができます。しかし、そのためには今まであなたの使ってきたお薬の記録とこれから使うお薬を記録することが必要なのです。

また、違う病院にかかった時に同じ薬、同じ効き目のある薬が処方された時、お薬手帳があれば重なって飲むこと(重複投与)が避けられます。

大雨による被害、震災など被災した時に、「お薬手帳」があれば、いつも飲んでいる薬が分かり処方していただくことができます。

「お薬手帳」は一人一人の薬のカルテです。活用しましょう。