松戸市薬剤師会

まつやく禁煙運動

松戸市薬剤師会は、健康パートナーとして禁煙のお手伝いをしています。 ぜひ、薬剤師にご相談ください。

 

 一般社団法人 松戸市薬剤師会会員一同は日本薬剤師会が提唱する
「禁煙運動宣言」に賛同し、禁煙運動を推進いたします。

禁煙運動宣言

私達は、国民の健康を守るため、以下のよ うな取り組みを進め、 禁煙の推進・受動喫煙の防止に貢献します。

社団法人 日本薬剤師会

1.国民の禁煙支援に積極的に取り組みます。
2.特に妊婦・未成年者への禁煙啓発活動を行います。
3.薬剤師の禁煙を徹底します。
4.薬局・薬店内の禁煙を徹底します。
5.薬剤師会会館(事務局)の全館(全面)禁煙を徹底します。

 

 

受動喫煙がなぜ問題視されるの?(まつやくー禁煙運動―1)

他人の吸っている「たばこ」の煙を吸うことを、「受動喫煙」といいます。
喫煙者が直接吸う「たばこ」自体を通過して口腔に達する煙の「主流煙」と、点火部から立ち昇る紫煙の「副流煙」があります。
「たばこ」には、ニコチンのほか60種類以上の発癌物質が含まれています。
有害物質は200種類以上含まれていると言われ、これらは「主流煙」より「副流煙」の方が高いことが知られています。
ですから、副流煙を吸う「受動喫煙者」となりうる大切な家族や会社の仲間に対して、喫煙者は加害者となりうるのです。

fukuryuen

たばこ1本あたりの有害成分の量は、副流煙の方が主流煙より多く、また、副流煙は強いアルカリ性で主流煙より粘膜刺激性が強い。つまり、愛煙家には「紫煙」とあがめられる副流煙は、「たばこ」を吸わない人々にとっては迷惑この上もないものです。

日本薬剤師会「いや!タバコの煙」より

喫煙女性の母乳はニコチン入り(まつやくー禁煙運動―2)

「たばこ」を吸うとニコチンなどの影響で血管が収縮し、血流が悪くなります。その結果、妊娠中であれば子宮の収縮が起こりやすくなり、胎盤の機能が低下して、流産や早産の等のリスクが高まります。
また、血流の悪化は胎児の成長を妨げ、低体重出生の原因になったり、知能の発達が遅れる可能性も高まります。
出産後も喫煙を続けると、母乳はニコチン入りとなり、濃度は血液中の3倍となります。
父母ともに喫煙する場合は、乳幼児にとってリスクは一層高いものになります。 「女性の喫煙者で、長く喫煙を続けていると、同年代の非喫煙者に比べて肌荒れやしわ、シミ、吹き出物が明らかに多くなり、不自然な老け方になります。

fm_kituen

日本薬剤師会「いや!タバコの煙」より

 

  • 健康問題に関する実態調査で、たとえば「喫煙で肺がんにかかりやすくなる」と思っている人が85%いるのに対し、「心臓病」は41%「脳卒中」は35%の人しか、「たばこ」の健康影響に関する認識度が低い。
  • 「たばこ」に依存性があることを知っている人は52%しかいなかった。
  • 一方、未成年者の喫煙率は中学1年で男子7.5%、女子3.8%、学年が上がるほど高くなり高校3年では男子36.9%、女子15.6%と高くなっている。 *「たばこ」を吸うかどうかはその人の選択でまったく自由なことである。 *周囲の人に対するたばこの煙の影響も考えない人もいることも事実である。
  • 「たばこ」は、肺がんをはじめとして喉頭がん、口腔・咽頭、食道がん、膀胱がん、腎盂・尿管がん、すい臓がんなど多くのがんや、虚血性心疾患、脳血管疾患、慢性閉塞性肺疾患、歯周囲疾患など多くの疾患、低出生体重児や流・早産など妊娠に関連した異常の危険因子であることを忘れてはならない。
  • 「たばこ」を止めることにより,自分も他の人もこれらの疾患が減少することも事実だ。
  • そこで、「健康日本21」では循環器病、糖尿病、アルコールなど9つの分野のうち「たばこ」については「喫煙率半減」をスローガンとし、「まつやく」も「松戸市」と共に禁煙運動に参加しています。

参考:21世紀の国民健康づくり運動『健康日本21』

 

no_tabako

≫ 日常健康チェック  禁煙・喫煙について
≫ インターネット禁煙マラソン
≫ 禁煙チューインガム 
≫ 健康日本21